1. TOP
  2. 環境
  3. 電気自動車のテスラ、26億ドルでソーラーシティの買収合意

電気自動車のテスラ、26億ドルでソーラーシティの買収合意

ソーラーシティは米国カリフォルニア州に本社を置くソーラーパネルの開発・販売を手がけるベンチャー企業で、2006年の設立以来「第三者所有モデル」と呼ばれるビジネスモデルで成長を続け、2012年にNASDAQに上場しています。

今回の買収は、テスラ社がソーラーシティの発行済み株式をすべて買い取る株式交換の形で行われ、買収金額は26億ドルとなっています。

テスラのCEOであるイーロン・マスク氏は個人としてSolarcityに出資していましたが、今年6月にはテスラ社に統合する形での買収提案を同社に対して提示。その交渉が今回、完了したというわけです。

今回の買収ではGo-Shop規定が設けられていることから、ソーラーシティは45日間にわたってより有利な買収提案の募集を行うことが可能とのこと。テスラ社のブログでは、「今日のニュースは大きな一歩ではあるが、フィニッシュラインではない。(今回のディールは)2016年の第4四半期中にクローズさせる予定だ」と述べています。

This article is based on:
Tesla to buy SolarCity in $2.6 billion stock deal (CNBC)
SolarCity agrees to $2.6 billion buyout offer from Tesla (Reuter)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。